クリニックからのお知らせとトピックス

プラセンタ療法プラセンタ療法のご案内

『プラセンタ』とは胎盤のことをいいます。胎盤は胎児が育つ為に必要な組織で、胎盤の中にはたくさんの種類の栄養素が含まれています。プラセンタ療法による効果は、新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫・抵抗力を高めるなどの効果が得られます。治療の仕方や費用等については、受付までご相談ください。

 

半導体レーザー治療半導体レーザー治療のご案内

当院では、レーザー治療(半導体レーザー)による「痛み」の治療を行っています。首の痛み・肩こり・腰や背中の痛み、ひじ・ひざなどの関節の痛みなどに有効です。治療にかかる時間は1ヶ所15秒から30秒のレーザー照射を数ヶ所に行うのが一般的です。治療による痛みも、痛いところや押して痛いところに照射器を押しつける痛みはありますが、レーザー照射自体による痛みは特にありませんので安心して治療を受けて頂けます。痛みでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

動脈硬化検査動脈硬化検査のご案内

『動脈硬化』をご存知ですか?日本の3大死因の中に含まれる『脳血管疾患』『心疾患』はいずれも血管の壁が厚くなって弾力性が失われ、血管が劣化したり狭くなってしまう『動脈硬化』が原因です。動脈硬化を放っておくと脳・心臓・全身への障害へと影響を及ぼします。当院では、動脈硬化度を測定することができます。検査はとても簡単で、血圧を測るのと同じくらい気軽に受けられる検査です。所要時間もわずか5分程度です。40歳以上で、高脂血症・高血圧・喫煙・肥満・冷感・しびれ感など思い当たる事があられる方は、検査を受けられることをお勧めいたします。検査ご希望の方は受付までお申し出ください。

 

COPD 〜慢性閉塞性肺疾患〜増えているCOPD 〜慢性閉塞性肺疾患〜

『COPD』という言葉を聞かれた事がありますか?最近、さまさまな要因から肺機能が低下し、呼吸が困難になる『COPD 慢性閉塞性肺疾患』が増えています。息切れがする、咳や痰が続く、動くとどきどきする時がある、かぜをひきやすいなど…こんな症状にご注意ください。DOPDにかかる患者さんの数は、1996年では、男性13万人、女性9万人で、そのうち男性78%、女性70%が65歳以上の患者さんという統計が出ています。また、厚生省の人口動態統計(1996年)によるとCOPDによる死亡者は約1万2千人という統計が出ています。気になる症状がある方は、そのまままにせず診断を受けましょう。当院でもご相談を受け付けております。お気軽にご相談下さい。