院長からご挨拶

 「近年、食生活等、生活環境の欧米化に伴い、わが国では大腸癌をはじめとする大腸肛門疾患が増加していることは皆様ご承知のことと存じます。従いまして、本疾患に対する適切な予防並びに診断治療が国民衛生向上の観点から望まれます。」しかしながら本疾患に対処する専門施設は、我が国では稀であり、熊本県下でも数施設しか存在しないのが現状であります。しかも熊本県南地区には専門施設が無く、県南地区の交通の要であるここ宇城市松橋町において専門施設の設立は有意義なことと考えます。
  以上の観点より、当地松橋町において大腸肛門病の研究、予防、診断治療を目的とし、高度医療サービスの提供を目指した大腸肛門病専門施設を設立いたしました。

 当院は、次に掲げますことをモットーとして全職員一丸となり、皆様方、患者様のお役に立てるよう努力してまいります。

  1. 患者様中心の医療サービスの提供
  2. 高度な医療サービスの提供
  3. 安全な医療サービスの提供
  4. 専門的な医療サービスの提供
  5. 他医療機関との連携による医療サービスの提供
  6. 福祉施設との連携による医療サービスの提供
  7. 地域社会との調和に基づいた医療サービスの提供

県南高木クリニック 院長 高木幸一

院長プロフィール

昭和50年3月 熊本大学医学部卒業
昭和50年4月 熊本大学医学部第二外科研修医
昭和52年4月 熊本大学大学院医学研究科入学
昭和56年4月 同上修了 医学博士
昭和60年5月 高野病院勤務 副院長・医局長
昭和60年9月 米国 メイヨークリニック留学
平成4年4月 高野病院 院長
平成12年11月 県南高木クリニック 開業
平成18年9月 県南高木クリニック 新築移転
日本大腸肛門病学会評議員
日本大腸肛門学会指導医
日本外科学会指導医
日本消化器病学会認定医
日本消化器外科学会認定医
ANTICANCER RESEARCH 編集委員